身体の仕組みが分かると楽になる

何となく肩が凝って、何となく腰痛で、何となくしんどいような

肩こりやしんどいなどは当たり前に日常的な事なので

大体の人はこんなものと諦めている人が多いと思います

私もピラティスを始めるまでは体質ぐらいにしか思っていませんでした

ピラティスを知ったきっかけはスポーツジムのインストラクターさんに紹介されたから

ちょうどスポーツで腰を悪くしていたのでとても楽になりました

資格を取ってからは解剖学にはまって、数年前からは理学療法士の先生にずっと教えてもらっています

本当に身体の仕組みが分かると一杯意識が変わります

例えば綺麗な姿勢

綺麗な姿勢って一言で言っても分かりづらいでしょ

でも骨が分かれば目指す綺麗が見えてくるんです

それが分かれば自分の身体を見直すことが出来るし、そしてもっと鍛えた方がいい箇所もわかるんです

あと運動の仕方も変わってくるんですよ

鍛えるって聞くと重たいものを持ち上げるような筋トレを想像しやすいのですが

生活するうえで必要な筋肉を鍛えたい場合は、縮めて鍛えるのではなく伸ばして鍛えていくような運動をした方がいいです

それが何故かというのも筋肉の仕組みなんですよ

不思議でしょ( ^^) 

今日もレッスンに行ってきたんですが、こんだけ通ってもなるほどが尽きません

毎回、なるほど~深いなぁ…と私の左脳を刺激しすぎます

最初は自分のためのピラティスだったけど、今はみんなが自分の身体に興味を持ってもらえるようなピラティスを目指しています

皆さんがきれいな姿勢でシャキシャキ歩けるようになるといいですね




***Hanaより***

2018年12月03日 18:12

スライダー

今日は久しぶりにスライダーをしました身体が思い出すまで少し怖かったかな息は切れるし、汗はかくし、足は疲れるし疲れたけどやっぱり冬は汗をかきたいですよね 夏の汗と違って冬の汗は有難く感じてしまいす

—————

2018年11月27日 00:31

筋膜リリース

毎回レッスン最後に筋膜リリースをして終わるのですが見ているこちらの方が辛く感じるくらい痛がっている方がいます今日もあまりに痛そうなので「普通のポールでしますか?」とお尋ねしたら、負けたくなかったんでしょう(笑)「これで頑張ります!」といって最後まで頑張っていました ほぐれるととても身体が楽になるんですけどね~

—————

2018年11月25日 20:34

当たり前過ぎて

この間乙武洋匡さんが義足を付けて歩いているのをテレビで見ました私たちは生まれた時から当たり前に足がついていて歩くという行為で足が重たいとあまり感じたことがないのですが乙武さんは片足10キロの義足を太ももの力で支えそしてそこから前へ進んでいく姿にこんなに歩くという事が大変なことだという事に気づかされたように思います私の母も日に日に歩くことが出来なくなって今では車いすからトイレ、トイレからベットという少しの距離しか歩けなくなりました昔は私より長い距離を歩いていた人なのに...そんなお母さんを身近で毎日見ているせいか関節の硬さや筋力の衰えに対して意識が向いてしまいます乙武さんはこれから筋力と体のコツ

—————

2018年11月23日 18:06

ロールアップ

出来る気がしないと言っていたお客さんが今では出来るようになりました見ていてうれしくなってきます私もピラティスを始めたころは腰を丸くする動きが苦手で養成コースの時にはとにかくついていくという思いでやっていたけどやっぱり苦手性格的に苦手を克服するのが好きなので、出来る人と出来な人の違いを比較した結果骨盤の角度・背骨の硬さ言い出せば他にもいくつかありますが、そこを柔らかくするとそんなに筋力が無くても大丈夫になりますかなりの反り腰さんでも柔らかい背骨を持っていると難なく出来てしまったりしますただ年と共に硬くなった背骨を柔らかくするのは難しい...ぜひ背中の筋膜リリースをしてください

—————

2018年11月21日 13:43

足の指に意識を

足の指を触った感覚と頭に伝わる感覚合っていますか?自分でも出来る実験です!目を閉じて片方の手でもう片方の手の指をつかんでくださいそしてその指は何指かを答える(もちろん目を閉じたまま)きっと簡単に出来ると思います今度は足です同じことをしますよ手と同じくらい速攻答えることが出来ましたか?よくあるパターン人差し指と中指を間違えるこのずれが頭がちゃんと認識できていないという事なんです克服するのは簡単良く触ってあげる、しっかり見てあげる見るついでにこれもチェックしてみて下さい指先が丸くなって指の腹をしっかりと床につけられない人が多いですこれも訓練で治りますよ しっかりと床

—————

2018年10月30日 14:47

セルフストレッチング・筋膜リリース 11月11より始めます

私たちの身体に付いている沢山の筋肉をセルフストレッチングやポールを使ってリリースしていきます柔らかい身体を作るというよりは硬くなった筋肉を柔らかくして関節の可動域を少し広げ身体を楽にしていきます硬くなった筋肉をそのままにしておくと身体の歪みにつながる可能性があります日々の生活の中で使う筋肉にはかたよりがあります使いすぎた筋肉は骨をひっぱり股関節に痛みが出たり猫背・頭が前に出ている・骨盤がゆがむ・腰痛・足がO/X脚・頭痛・お腹が出るなどなどさまざまな形で出てきます一般的に人は前に丸くなるのが得意で、前面の筋膜が硬くなって背骨を伸ばすことが難しくなっていますその結果、身体の後ろ側についている大切な

—————

2015年07月18日 01:17

姿勢を治して腰痛予防

「身体が硬いけどピラティスは出来る?」ってよく聞かれるんです。 全然大丈夫です。 なぜなら!ピラティスで柔らかくしないといけない筋肉は皆さんが思っているところとは違うから。 硬くなった筋肉を柔らかくして、筋力低下したところを鍛える。 その結果、傾いた骨盤を元に戻し、内に入った肩を治して姿勢を良くしていきます。      

—————