できる身体づくり

ピラティスを始める前はテレビからの情報がほとんどで

骨盤が流行れば、骨盤にいいといわれるグッズを買いそれを試す

脚痩せが流行れば、いいといわれる運動をする

腸内環境が大切と聞くと、腸にいい食べ物や運動を試す

ピラティスと出会ってからは部分痩せの難しさや生活するうえでより鍛えたほうがいい筋肉があることに気付き

深く学ぶことで体の使い方の大切さもわかりました

以前に比べて一番変わったことは〝体が軽い”

どういった時に感じるかというと、立つ・階段を上がる・歩く

この時はすごく感じます

「ピラティスは体に良さそう」というイメージでやってみたら

まさかのしんどさで止めてみたという人はとても多いと思います

でも、動きやすい体づくりには時間がかかります

慣れてくるまでは頑張り過ぎずに1週間・2週間に1度のペースで

慣れてきたらキレイなアライメントを意識してする

普段やったことのない事をする時は誰しも辛いと思います

でも、人というのは何度か繰り返すことで身体が慣れてきて、しんどさが半減してきます

それから少しづつ負荷をかけていけばきっと続けていけると思います

その先に待っているのはできる身体です

一人でも多くの人にその感じを体験してほしいと思います


○○な一枚

/album/%e7%b4%a0%e6%95%b5%e3%81%a7%e3%81%99%e3%81%ad%ef%bd%9e/img-0001-jpg1/

—————


***Hanaより***

2018年01月14日 14:43

出張ピラティス

セミプライベートな感じでレッスンが出来るのでお得!!まずは目的をお伝えくださいそれと緩くしていきたいのか、ストイックにしていきたいのかそれに合わせてレッスン内容を考えていきます使う道具はこちらで用意しますすべて自体重で行っていくので大きな筋肉はつきません年とともに弱ってきた身体を何とかしたいと思う方もお任せください姿勢が悪くなるのも必要な筋力が無くなってくるからですあと、体の使い方が分かってくるとご飯を食べながら、テレビを見ながらちょっとした時にしんどくなく鍛えていくことが出来るんです年が上がるにつれて筋力の戻りが早くなってきます大きな筋肉も必要ですが、生活していく中で必要となってくるのは骨に

—————

2015年07月18日 01:17

姿勢を治して腰痛予防

「身体が硬いけどピラティスは出来る?」ってよく聞かれるんです。 全然大丈夫です。 なぜなら!ピラティスで柔らかくしないといけない筋肉は皆さんが思っているところとは違うから。 硬くなった筋肉を柔らかくして、筋力低下したところを鍛える。 その結果、傾いた骨盤を元に戻し、内に入った肩を治して姿勢を良くしていきます。      

—————

2015年07月06日 21:08

自分の体を使えるようにしましょ!! そして楽な体を作りましょうね

こんにちは Hanaのかこです。   すっかり人の体にはまってしまい、ピラティスの教室を初めてしまいました。   実はわたし美容師なんです。   いろんな人の体の悩みを聞いているうちにどっぷりハマりました。   それと、自分の親の介護を通して筋肉の大切さも実感。   ピラティス=シェイプアップと思っているかたー!。   そんな単純なものではないんですよ!。   あらゆる年代で、必要なエクササイズが出来るんです。   始めてみるだけの価値あるスポーツです。   私はピラティスを始めて腰痛とさよならすること

—————