身体を知るとおもしろい

答えは一つではないのですが、知ることで意識をすることが出来ます

私もいくつかの 癖があって

座るとき・歩くとき・立っているときなど

普段何気なくしている動作の中で、意識せずに行っていることが身体のゆがみに大きく影響をしています

左の股関節がずっとつっかえて仰向けで開くと痛みがありました

股関節がもともと弱いのかなと思っていたけど痛みの原因はそこではなく

原因の箇所をストレッチで楽に

数日後、また股関節のつまりが…

痛みが出るたびにマッサージに行っても良くはなりません

何故なら普段の何気ない動作からくる筋肉の過緊張が原因の場合が多いからです

分かったからと言って直ぐに良くなるわけではないのですが

気を付けることでとても楽な身体を手に入れることが出来ます

私のクセも無くなったわけではないけど、長年辛かった腰痛と肩こりが無くなりました

数十年使ってきた自分の身体のクセを変えていくのはとても難しい事です

まずは知ることら入っていくと身体の変化が楽しくなってくるかと思います

身体の変化とはきれいな姿勢を作っていく事

モデルのような体ではなく痛みにつながりずらい身体

沢山の〝なるほど”を皆さんに伝えていけるようにいっぱい学んでいきますね




***Hanaより***

2018年12月06日 23:08

一緒に学んでいきましょう

今日お客さんと話して...その方のお母さんも結構なお年で車いす生活をされているみたいで自分もいずれはそうなっていくのかと私のお母さんも昔はよく歩いていた人なのですが今では車いす生活です昔を振り返ると場面場面で別れ道があったことが思い出されます元々自ら運動を好んでする方ではなくお父さんについて歩いていたのでお父さんが歩かなくなった時点であまり出歩かなくなりました運動を一緒にやろうと促していたのですが今日はやめておくの一言で私も深くまでは言わずそんな事の繰り返しで見る見るうちに身体が弱っていきました今更あの時にと思っても何にもならず後悔はしましたが、今ではそれも人生と思いより楽しく毎日を送ることを

—————

2018年12月05日 15:54

首も鍛えます

体幹を鍛えたいという人はとても多いと思いますが首を鍛えたいって話はほとんど聞いたことがありません皆さんが思っている以上に首の筋力って弱っているんですよピラティスをするとよくわかります私も始めたころは首と股関節が痛くて絶えることが出来なかった動きがいくつかあって休憩しながらでもやっていくうちにだいぶと強くなりました色んな人を見ていて一番最初に目が行ってしまうのが頭とにかく前に出ている人が多いと思いますパソコンにスマホのし過ぎで姿勢が悪くなってより筋力が落ちてきているんでしょう女性の目から女性を見て思うのが、姿勢が良くなると年相応もしくは若く見えるのになと しんどそうに見える

—————

2018年12月03日 18:12

スライダー

今日は久しぶりにスライダーをしました身体が思い出すまで少し怖かったかな息は切れるし、汗はかくし、足は疲れるし疲れたけどやっぱり冬は汗をかきたいですよね 夏の汗と違って冬の汗は有難く感じてしまいす

—————

2018年11月27日 00:31

筋膜リリース

毎回レッスン最後に筋膜リリースをして終わるのですが見ているこちらの方が辛く感じるくらい痛がっている方がいます今日もあまりに痛そうなので「普通のポールでしますか?」とお尋ねしたら、負けたくなかったんでしょう(笑)「これで頑張ります!」といって最後まで頑張っていました ほぐれるととても身体が楽になるんですけどね~

—————

2018年11月25日 20:34

当たり前過ぎて

この間乙武洋匡さんが義足を付けて歩いているのをテレビで見ました私たちは生まれた時から当たり前に足がついていて歩くという行為で足が重たいとあまり感じたことがないのですが乙武さんは片足10キロの義足を太ももの力で支えそしてそこから前へ進んでいく姿にこんなに歩くという事が大変なことだという事に気づかされたように思います私の母も日に日に歩くことが出来なくなって今では車いすからトイレ、トイレからベットという少しの距離しか歩けなくなりました昔は私より長い距離を歩いていた人なのに...そんなお母さんを身近で毎日見ているせいか関節の硬さや筋力の衰えに対して意識が向いてしまいます乙武さんはこれから筋力と体のコツ

—————

2018年11月23日 18:06

ロールアップ

出来る気がしないと言っていたお客さんが今では出来るようになりました見ていてうれしくなってきます私もピラティスを始めたころは腰を丸くする動きが苦手で養成コースの時にはとにかくついていくという思いでやっていたけどやっぱり苦手性格的に苦手を克服するのが好きなので、出来る人と出来な人の違いを比較した結果骨盤の角度・背骨の硬さ言い出せば他にもいくつかありますが、そこを柔らかくするとそんなに筋力が無くても大丈夫になりますかなりの反り腰さんでも柔らかい背骨を持っていると難なく出来てしまったりしますただ年と共に硬くなった背骨を柔らかくするのは難しい...ぜひ背中の筋膜リリースをしてください

—————

2018年11月21日 13:43

足の指に意識を

足の指を触った感覚と頭に伝わる感覚合っていますか?自分でも出来る実験です!目を閉じて片方の手でもう片方の手の指をつかんでくださいそしてその指は何指かを答える(もちろん目を閉じたまま)きっと簡単に出来ると思います今度は足です同じことをしますよ手と同じくらい速攻答えることが出来ましたか?よくあるパターン人差し指と中指を間違えるこのずれが頭がちゃんと認識できていないという事なんです克服するのは簡単良く触ってあげる、しっかり見てあげる見るついでにこれもチェックしてみて下さい指先が丸くなって指の腹をしっかりと床につけられない人が多いですこれも訓練で治りますよ しっかりと床

—————

2018年10月30日 14:47

セルフストレッチング・筋膜リリース 11月11より始めます

私たちの身体に付いている沢山の筋肉をセルフストレッチングやポールを使ってリリースしていきます柔らかい身体を作るというよりは硬くなった筋肉を柔らかくして関節の可動域を少し広げ身体を楽にしていきます硬くなった筋肉をそのままにしておくと身体の歪みにつながる可能性があります日々の生活の中で使う筋肉にはかたよりがあります使いすぎた筋肉は骨をひっぱり股関節に痛みが出たり猫背・頭が前に出ている・骨盤がゆがむ・腰痛・足がO/X脚・頭痛・お腹が出るなどなどさまざまな形で出てきます一般的に人は前に丸くなるのが得意で、前面の筋膜が硬くなって背骨を伸ばすことが難しくなっていますその結果、身体の後ろ側についている大切な

—————

2015年07月18日 01:17

姿勢を治して腰痛予防

「身体が硬いけどピラティスは出来る?」ってよく聞かれるんです。 全然大丈夫です。 なぜなら!ピラティスで柔らかくしないといけない筋肉は皆さんが思っているところとは違うから。 硬くなった筋肉を柔らかくして、筋力低下したところを鍛える。 その結果、傾いた骨盤を元に戻し、内に入った肩を治して姿勢を良くしていきます。      

—————